What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから

武田邦彦教授 講演会@江戸川区   終了いたしました。

「こどもたちのみらいのために」

2011年9月11日 江戸川区タワーホール船堀での公演動画

※アーカイブが現在視聴できます。
※当日会場には900人。Ustreamでは約2500人の方々にこの公演をお届けすることができました。

原発事故から6ヶ月、事態はいまだ収束の道が見えず、放射能汚染は続いています。

 

江戸川区が東京の中でも汚染度が高い地域であること、皆さんはご存知ですか?

都が公式に計測している空間線量でさえ、西側よりも確実に高めなものが発表されています。

 

そんな中で暮らしていて、私達はどの程度放射性物質、被ばくについての知識を持っているでしょう?

 

●こどもは放射性物質への感度が大人より高い。

●内部被ばくと外部被ばくの違い。

●被ばくは「足し算」。

「年間1ミリシーベルト」が世界基準。

●放射性物質は掃除で軽減。

●一度した被ばくもその後の生活で回復できる。

etc...

 

これらは事故直後から武田先生が発信し続けてきたことです。

私達が今まで知らなかった基礎的な知識をわかりやすく明快な文章で

ときにはテレビやネット放送で、私達に届け続けてきた武田先生。

こどもたちを放射能から守る為に、我々大人が出来ること、そしてすべきこと。

これからの毎日のTipsを学びにいらしてください。

 

■ 日時 2011年9月11日(日)  開場 18:30  開演 19:00

 

■ 場所 船堀タワーホール http://www.towerhall.jp/ 2Fバンケットルーム

       〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1

       (都営新宿線 船堀駅徒歩一分)

 

■ 参加費 1000円 

 

最終的に900人に近い方がご来場くださり、講演会は大成功に終わりました。

生配信にも2500人がアクセス、録画アーカイブも毎日たくさんの方に視聴され続けています。

 

武田先生、ご来場者の皆様、そしてボランティアスタッフの皆様、本当にありがとうございました。